不器用でもできた! 毛飾りのゴム取り換え

頭髪かざりのゴムって、直ぐ伸びちゃあるよねー。
100円店頭で購入した物ならば
「いよいよいいか」とゴミ箱往きもいいけど、
品屋くんなどで購入したものはそんなふうにはいかないですよ。
1000円もしたのに、ゴムが伸びたからといって捨てるのは悔しい。
もったいないけど、使えない。

普段からクラフトや手芸に親しんでいる人様なら、
「ゴムキャッチボールすれば好ましい。」ってなるだろうけど、
私は自他共に認める不器用。
クラフト系のホビーも薄い。
それでゴムキャッチボールという発想がかなり出てこなかった。
伸びたらそこまでだと思ってた。

この間お気に入りの頭髪かざりのゴムが、
何かの内に切れてしまい、スルっと抜けてしまった。
あれ? こういうゴム外れるの?
頭髪ゴムはかざりの金具にたっぷり固定されている
ものだとばかり思っていたから、意外だった。

では、新しいゴムに取り替えればいいの?
さっさとやってみた。

先のか細いニッパーという装備で、閉じている金具をほんの少し開いて、
ゴムをぐいっと入れたらまたニッパーでぐっと閉じる。
これだけ。
必ず明確だった。

これでお気に入りの頭髪かざりを捨てなくてもいいんだ。
ゴムを交換しただけなのに、自分でリフォームしたみたいで
やっぱり愛着もわいてきました。
これならちょいくらい厳しい頭髪かざりも、
躊躇なく買えますね。www.trippcodev.net

不器用でもできた! 毛飾りのゴム取り換え